きっかけはイギリスのリバティプリントに一目惚れ…☆ 最初はベビースタイから洋裁を始めました  長女:シーと次女:ミーのためにリバティで子供服を作ります。


by yukarico

ミシン購入 JUKI HZL-F600JP

こんばんは

久々の投稿 ようやくハンドメイドネタ しかし何も作れていません:汗

ハンドメイドをされる皆様に、どこのメーカーをご使用ですかと伺うと
JUKIさんが多かったので 私もいつか欲しいなあと思っていました

主人がクリスマスプレゼントに(?)買ってくれたミシンが今日届きました

エクシード キルトスペシャルです
多機能な、パワーのあるミシンなので、いろいろやってみたい!!
d0263665_15544621.jpg


d0263665_1556415.jpg


d0263665_15562219.jpg


d0263665_1556393.jpg


tetettaみしん工房さんより購入しました

とても丁寧な対応で お値段もお手ごろ価格
修理も 安心してお願いできそうなお店です

娘ちゃん「ねえ、おようふく いつ作ってくれるのー?」

そうだね
この冬休み中に、作りたいなあと思っています

子供が二人いるって、、、ほんとうに
自分の時間がとれない ぶきっちょなママです


職業用、工業用を扱うにはまだまだ実力不足な気がするので
あと10年くらい修行したら。。。考えてみようかなと 思っています




わたしにも、洋服作ってね?
d0263665_1624510.jpg

[PR]
# by 20081111 | 2014-12-25 16:07 | 生地、手芸材料等 | Trackback | Comments(22)
d0263665_1119048.jpg


朝  幼稚園バスへ乗る長女を見送って 

掃除 洗濯と次女をお風呂に入れて

次女のミーは お休みタイム中です

体重、6KGを超えて元気に育っています


***************************************

2015年の春夏柄が届きました

ポイントもたまるし、発送から到着まで早いメルシーさんから購入しました

アリス柄いつでるんだろうと楽しみにしていたので 長女のシーと どの色が良いのか相談してピンク色に053.gif

Gallymoggers Reynard(ギャリーモジャース・レイナード)のピンク色です
d0263665_11212669.jpg


二人分、作ろうと多めに購入しました
d0263665_11214586.jpg



Suzy Elizabeth(スージー・エリザベス)
d0263665_11243561.jpg

こちらは私が選びました  次女のミーは濃い色が似合いそうなので1Mだけ

今回は自分の分は無しです

アリス柄、売り切れるかな?と思ったのですが 大人向けの服にはかわいすぎるせいか

売り切れになった柄は別の柄でした



そして、毎年恒例(?)のメルシーさん手帳  来年は紺色のカペルでした
d0263665_11334594.jpg


メルシーさん いつも 丁寧に対応してくださり どうもありがとうございます!!

***************************************

前回の記事のあと、みなさんに励ましのコメントをいただけて

ブログって 素敵だなって思いました

ウルウルしながら、ありがたいメッセージを読ませていただきました

本当に どうもありがとうございました001.gif

子育て これからも 頑張ります!!
[PR]
# by 20081111 | 2014-12-04 11:35 | 生地、手芸材料等 | Trackback | Comments(22)

3,4ヶ月健診にて

d0263665_23184398.jpg



今日、3、4ヶ月健診でした。

市の保健センターにて行われました。

また 体重が少ないと言われました。

みーちゃんは、診察中泣きもせず それよりニコニコと遊んでもらっているような気分で笑顔でした。

体は健康だし、成長曲線内で 母乳も飲むし いつもご機嫌で身長も今回は一ヶ月健診より7センチも伸びていたのに。

「じゃあ一日何グラムずつ増えていれば良いんでしょうか」と医師にきくと。

もうこの時期だと個人差があるから。

え?

だったら、どうして体重が少ないくらいで問題になるんだろう。

また、頭の中が真っ白になってそれ以上何も言えなくなってしまいました。

桶谷式の外来に通ったり、訪問助産師さんが言っていた5.5kgも超えているのに。

身長と体重のバランスも良いし、体も問題ないそうです。

後にはまだ診察待ちのお母さん達もいます。

ここで揉めても、、、という思いと

毎週100グラムずつ増えて、この時期でもまだ27.2gずつ毎日増えているのに

何が問題なんでしょうか。

言い返したくても 言い返せませんでした。

もう 健診に行きたくありません。

一生懸命、育てているのに。

なんだかまた悲しくなってしまいました。

どうして、成長の度合いが少ない親には 小児科の先生は笑顔の一つさえ 見せてくれないのでしょうか。

今日の医師も ひどく 無表情な先生だったのが 印象的でした。


先月から同居の(主人の)祖母が入院し、 

いつも居ない主人の義父が二ヶ月近く滞在しており一日中リビングにいて

上の子のお世話もあり 毎日一生懸命にやっていたつもりでした。

子供達はふたりともかわいくて 笑顔の多い毎日でしたが

今日はまた泣けてきそうです。

こんなときに 母がいてくれたらと 少し 思ってしまいます。
[PR]
# by 20081111 | 2014-11-20 23:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(25)